銀色の魔剣と水銀の魔法

日常のあれこれ、その他の想像、雑踏の向こうの、魂の在り処

文章の羅列はいつか世界になる、と思ってた

並べたところで何も見えない。それならそれは黒色だった。 腐っていて話す価値もない。そう思うことにした。 伝えたいことなんてない。それなら一周回ってそれが伝えたいことだ。 何を言っているのか分からない。それなら考える価値がある。 頭の中がごちゃ…

メンタルと方向性と指針の行方

メンタルの方向性と指針の行方について、 メモと引用とコンパスの代わりに、 書き記す日記とノートの間のもの。 □メンターについて ...何かを学ぶにはまず師匠を見つけること。 ジャンプでいう亀仙人と悟空、ルフィとシャンクスみたいなもの。指針。別に何人…